プランテルとプランテルEXには圧倒的違いがあった?@もはや別の育毛剤

育毛剤プランテルが2018年にリニューアル。

新しく「プランテルEX」として、生まれ変わりました。

通常だとリニューアル前の商品は販売中止になりますが、プランテルはそのまま販売されています。

リニューアル後の方が良くなっているのに、あえてリニューアル前を販売し続ける狙いとは?

今回は、プランテルEXとプランテルの違いをご紹介しましょう。

【仕様】プランテルEXとプランテルの内容を比べてみた

そもそもプランテルがリニューアルして、どのように変わったのでしょうか。

パッケージが変わっただけでなく、配合成分だって変わっているはず。

そこで、両者の内容を比較してみました。

プランテルEX プランテル
内容量 50ml 150ml
配合成分数 63種類 18種類
主な成分 リデンシル・ペブプロミンα

こうやって比較すると、内容量や配合成分数、主成分も全く違いますね。

どうやらプランテルEXは、以前のプランテルと別物と考えた方が良さそうです。

【価格】プランテルEXとプランテルの値段を比べてみた

気になる販売価格はどうなっているでしょうか。

通常価格と定期コース、どちらも調べて比べてみました。

プランテルEX プランテル
通常価格(送料込) 14,400円 8,840円
定期コース1本価格 9,700円 6,980円
定期コース3本価格 24,600円 19,350円
全額返金保証期間 30日 30日

リニューアルで内容成分数が増えたり、主成分も優秀なものに変更されているので、プランテルEXの方が高いですね。

定期コース1本の価格差は、2,720円となっていました。

内容量と価格の関係性をチェック!

ここで注目したいポイントは、内容量と価格の関係性。

プランテルEXが50mlに対して、プランテルが150mlの内容量。

プランテルEX1本につき約30日、プランテル1本につき約50日の使用量です。

定期コース1本の金額から、これらの日数を割ると一日あたりの金額が計算できました。

プランテルEX プランテル
1本の使用日数 30日 50日
一日あたりの金額 323円 139円

確かにプランテルEXの方が、プランテルよりも価格が高いですね。

それでは単純な価格差だけで判断せずに、コスパで考えてみましょう。

プランテルEXは高いがコスパ良し

プランテルの値段は、ありきたりな育毛剤レベルの値段ですね。

しかしプランテルEXの値段は、少し高く感じる人も多いのではないでしょうか。

実はプランテルEXの主成分であるリデンシルは、海外製で高価なもの。

同じくリデンシルを主成分としている育毛剤の「リデン」や「Deeper3D」は、1万円を越える値段。

対して、プランテルEXは定期コースで1万円を下回っています。

プランテルEXのリデンシル濃度は、「リデン」や「Deeper3D」より高い5%を配合。

配合成分の優秀さと比べると、プランテルEXはお買い得と言えるでしょう。

【返金】プランテルEXとプランテルの返金保証は同じ?

プランテルEXもプランテルも、販売元は同じです。

当然、返金保証制度も全く同じですよ。

タイトル
  • 電話で申請して容器を返送することで商品代金が返却される
  • 全額返金制度の申請期限は商品到着から30日以内
  • 定期コースでのみ利用可能
  • 初回到着の当日でも利用可能

どちらの育毛剤を購入するにしても、万が一体に合わない時の保険として、返金制度が使える定期コースがオススメ。

さらに通常購入よりも大幅に割引されるので、定期コースでの購入で決まりですね。

自分の肌に合うか心配な人にとって、心強い制度と言えるでしょう。

【比較】プランテルEXとプランテルの成分を比べてみた

プランテルEXの配合成分数は63種類で、プランテルは18種類でした。

プランテルに配合されている18種類中、基材や溶剤といった育毛成分を溶かし込む成分が8種類。

つまりプランテルの育毛成分は、10種類ということになります。

プランテルEXの配合成分は、プランテルに配合されている10種類プラスアルファ。

(プランテルに配合されているセファランチンとビタミンB5は、育毛に直接関係ないので引き継がれていません。)

プランテルで期待できるM字ハゲ改善効果に、プラスアルファしたものがプランテルEXということになります。

ここからはプランテルEXで新たに配合された成分で、主な成分をご紹介しましょう。

タイトル
  1. リデンシル
  2. ペブプロミンα
  3. 16種類のアミノ酸

世界中で注目されているリデンシル

リデンシルは、マツの美(DHQC)や茶葉エキス(EGCG2)などで構成されている複合成分のことです。

プランテルEXの代表的な育毛成分で、毛根細胞増加や頭皮組織強化、頭皮の炎症抑制といった効果が期待できますよ。

リデンシルの効果は実証試験で確認済み。

頭皮環境改善の効果が期待できるので、頭皮を洗っている時の感覚が変わりますよ。

AGA対策としてのペブプロミンα

プランテルEX独自の配合がされた成分

こちらはプランテルEX独自の配合がされた成分。

ヒオウギエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキスを独自の配合比率で混合しているものです。

3種類の成分はAGAの原因物質であるDHTを作る酵素の、5αリダクターゼを働きを抑える効果が期待できます。

フィンジアやプランテルといった、育毛剤に長く関わってきた販売元ならではの配合。

AGAが原因の抜け毛を、防止する効果が期待できますよ。

必須アミノ酸を含むアミノ酸16種類

髪の原料は、アミノ酸から作られるケラチンというタンパク質。

アミノ酸が不足すると、髪の原料不足になるので薄毛になります。

プランテルEXに含まれる16種類のアミノ酸のうち、6種類は体内で合成できない必須アミノ酸。

プランテルEXは、新しい髪の原料を効率よく補給できるように、アミノ酸を配合しているのです。

まだまだある!植物エキス23種類!

配合成分数がプランテルの18種類に比べて、プランテルEXが63種類に増えたのは、植物エキスのおかげでしょう。

天然由来の植物成分を23種類も加え、期待できる効果も大幅に増えました。

大豆エキスやチョウジエキスは、AGAの原因物質のDHTを抑制する働きが期待できます。

ペブプロミンαと合わさってAGA対策は死角なし、といったところですね。

プランテルでは、ヒオウギエキスにM字ハゲ対策を頼りきっていました。

プランテルEXでは多くの成分を配合することによって、互いにカバーし合ってくれますよ。

【まとめ】プランテルEXがコスパ・性能の点からオススメです!

プランテルは確かに価格の安さと内容量の多さという点で、プランテルEXよりも上でした。

しかし、プランテルEXにはプランテルよりも優れた点が多かったですね。

プランテルよりも優れた点
  • リデンシルやペブプロミンαといった注目の育毛成分が配合されている
  • 他のリデンシル配合商品よりもリデンシルが高濃度なのに価格が安い
  • 頭皮環境改善や髪の栄養補給といった効果が期待できるようになった

ただ安いだけのプランテルを買うなら、育毛効果がさらに期待できるプランテルEXを買う方が正解。

M字ハゲに特化しているプランテルですが、さらに上をいくプランテルEXの方が期待大。

やはり、リニューアル後の方が優秀だったのですね。