美味しいコーヒーなら

※喫茶・レストランの開業支援 は自家焙煎のコーヒーの松屋へ
株式会社松屋コーヒー店
愛知県岡崎市葵町7-11
TEL0564-23-5429

珈琲専門店の記事

岡崎・豊田・安城・知立・刈谷・幸田・西尾・蒲郡・碧南

喫茶・レストランの開業支援・おいしい煎りたて挽きたて、松屋のコーヒーにご相談ください。
岡崎中心に<岡崎・豊田・安城・知立・刈谷・幸田・西尾・蒲郡・碧南>エリアにも配送させて頂きます。
こだわりの、うまい珈琲の『松屋珈琲』

© コーヒーの松屋コーヒー店 喫茶・レストランなどの開業支援・卸は、松屋コーヒー All rights reserved.

20101/11

コーヒーの発見伝説

●コーヒーの発見伝説
コーヒーの発見伝説は数説ありますが、有名なものはキリスト教の国エチオピアで発見されたという伝説と、イスラム教の国イエメンで発見されたという伝説の2説。
この2説ともに13世紀頃の話として伝わっていて、いずれもコーヒーは秘薬として登場しています。
史実として残っているものは曖昧な部分が多く、資料によって年代が多少前後することがありますが、おおまかに2説を説明致します。

有力説その1、アラビア~イエメンの僧オマール発見説
人々から大変敬われていたイスラムの聖者シーク・オマールは、ある日領主の誤解によって町を追放され、イエメンのオーザブ山に逃げ込む。そこでオマールは山中をさまよい、食べる物もなく飢えていた時に一羽の鳥が赤い木の実をついばんでいるのを見つけました。
オマールは、迷わずその赤い実を口にした。その実はお世辞にもおいしいと言えるものではなかったが、しばらくすると不思議なことに飢えがいやされ、さらに驚くことに、疲れきっていたオマールの体から疲労がサッと消え気分が爽快になったのだ。
一方その頃、オマールを追い出した領主の町では病気が猛威をふるい人々を苦しめていた。人々は、オマールが町にいた時に、彼の祈りによって多くの人々が助けられたことを思い出し、すがるようにオマールを追ってオーザブ山に分け入り助けを求めた。
人々から町の惨状を聞いて彼は深く悲しみ、町の人々のために祈った。そして、自分の体に不思議な力を与えてくれた赤い実の煮汁を人々に与えた。すると多くの人々が、オマールに起こった奇跡と同じように、病からあっという間に回復した。
人々は救われ、町はよみがえったのだ。このことからオマールは以前にもまして崇められ、町に迎え入れられた。この町とは、後にコーヒー豆の積み出し港となり、コーヒー豆の名前としても有名なモカの町。
そしてオマールは、この地名をとって「モカの守護聖人」と呼ばれるようになったという。ちなみに伝説に出てくる不思議な「赤い木の実」とは、言うまでもなくコーヒーの実であります。

有力説その2、エチオピア~ヤギ飼い少年カルディ発見説
bean

「修道士さま、これは奇跡の実です!ヤギとこの僕に奇跡が起こりました!」興奮した面持ちで話すヤギ飼いの少年の手には、その奇跡を起こすという赤い実が握られていた。
この少年の名前はカルディ。
アラビア半島とアフリカ大陸が出会う場所での物語。この地こそ私たちが愛するコーヒーの生まれ故郷というべき、有力説の場所であった。ある日のこと、ヤギ飼いのカルディは放し飼いにしていたヤギたちが夜になっても元気に飛び回っていることに驚いた。
「なぜだろう?いったいどうしたんだろう?」不思議に思ったカルディがヤギたちをしばらく観察していると、ヤギたちがみな赤い実を食べていることに気付いた。
そこで勇気を振り絞ってカルディも試しにその実を口にした。するとどうだ、全身に活力がみなぎってきたではないか。これに驚いたカルディは、修道士の元にかけつけ、前述のようにこの奇跡を告げた。
カルディの話を聞いて修道士は、その実があれば夜の長い祈りを襲う睡魔にも打ち勝つことができるのではないかと考え、その実を口にした。結果はカルディの言った通りだった。
そしてその後、この赤い木の実が修道士たちの間に「睡魔に打ち勝つ秘薬」として広まっていったのだった。
ちなみに秘薬として使われていた「赤い木の実」とは、言うまでもなくコーヒーの実であります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20101/11

バッハのコーヒーカンタータ!

●バッハのコーヒーカンタータ! バッハは、カンタータ第211番でコーヒーをその主題に取り上げています。 コーヒーカンタータと呼ばれるその曲…

20101/11

コーヒーは、なぜ珈琲と書くのか?

●コーヒーは、なぜ珈琲と書くのか? コーヒーを表す名前の語源はコーヒー原産地エチオピアの地方名カッファ「Kaffa」に由来すると考えられま…

20101/11

コーヒーの農薬について

●コーヒーの農薬について 2006年5月29日から食品衛生法の改正により、残留農薬等の基準値を新たに定めたポジティブリスト制が施行されました…

20101/11

ベートーベンのコーヒー!

●ベートーベンのコーヒー! 15世紀ごろに中東を経てトルコからヨーロッパに伝来したコーヒーは、紅茶に匹敵する飲み物として定着していきました。…

20101/11

コーヒーの品種

●コーヒーの品種 コーヒーの木には約100種余りの品種があるといわれています。人類がコーヒーの木を発見した時点で、既に自然交配をくり返して…

20101/11

日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か?

●日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か? 日本で最初にコーヒーを口にしたのは、織田信長であるとか、豊臣秀吉であるといった説もあるが、記…

20101/11

モカコーヒーの採れる国ってエチオピア?それともイエメン?

●モカコーヒーの採れる国ってエチオピア?それともイエメン? モカ港から輸出されるコーヒーの名前は「モカ」として呼ばれる。 エチオピアもイエ…

20101/11

冷珈(レイコー)

●冷珈(レイコー) 関西地方でアイスコーヒーの事を冷珈と呼ぶ。 弊社の店頭でも『冷珈ちょうだい』と言われるお客様もいらっしゃります。…

ページ上部へ戻る