美味しいコーヒーなら

※喫茶・レストランの開業支援 は自家焙煎のコーヒーの松屋へ
株式会社松屋コーヒー店
愛知県岡崎市葵町7-11
TEL0564-23-5429

珈琲専門店の記事

岡崎・豊田・安城・知立・刈谷・幸田・西尾・蒲郡・碧南

喫茶・レストランの開業支援・おいしい煎りたて挽きたて、松屋のコーヒーにご相談ください。
岡崎中心に<岡崎・豊田・安城・知立・刈谷・幸田・西尾・蒲郡・碧南>エリアにも配送させて頂きます。
こだわりの、うまい珈琲の『松屋珈琲』

© コーヒーの松屋コーヒー店 喫茶・レストランなどの開業支援・卸は、松屋コーヒー All rights reserved.

20101/11

コーヒーの農薬について

●コーヒーの農薬について
2006年5月29日から食品衛生法の改正により、残留農薬等の基準値を新たに定めたポジティブリスト制が施行されました。
本制度により全ての農薬や抗生物質・合成抗菌剤等について、加工食品を含む全ての食品が規制の対象となり、基準値を超えた食品の販売等は原則禁止となりました。
残留基準値が設定されているのは約880項目、その多くは0.01ppmという厳しい基準が設定されています。
ちなみにppmとは、量の単位ではなく、濃度・割合を示す単位です。
0.01ppm=mg/Lは、1億分の1を示します。
0.01ppm=0.000001%であり、分かりやすく説明すると、100gの農作物に農薬が0.000001g残留している濃度になります。
例えると25mプールにスプーン一杯程度の量が溶けている時の濃度と同じくらいです。
コーヒーも生豆の段階で検査対象になっています。
ちなみにコーヒーの場合、生豆に残留があったとしても焙煎によって、ほぼ全量が消失するために農薬による健康被害のリスクはほとんどないと言われています。
社団法人・全日本コーヒー協会の対応は以下の通りです。
第16回ポジティブリスト制度への移行
・残留農薬等の規制制度の改定(ポジティブリスト制度への移行)とコーヒー業界の対応について
平成18年5月29日から食品衛生法の一部の改正が施行されることにより、残留農薬等の規制の制度が、いわゆるポジティブリスト制度へ移行することに伴い、コーヒー豆についても残留農薬等に対する基準値の摘要範囲が大幅に拡大されることとなる。
このため、コーヒーの生産・流通・消費の各段階において、制度移行に伴う混乱が生じることのないように、社団法人・全日本コーヒー協会では次の対策を講じ、叉は講じることとしている。

1.日本政府及び全日本コーヒー協会は、国際コーヒー機構の会合において、日本で新しく導入されるポジティブリスト制度の内容について、文書の配布と説明を行いコーヒー生産国を含む参加国に周知徹底させた。

2.また、全日本コーヒー協会のホームページにポジティブリスト制度の英文の解説を掲載しコーヒー生産国の関係団体、取引 先等の参考に供してきているところである。

3.全日本コーヒー協会では、「日本のコーヒー豆供給国におけるコーヒー栽培実態に関する調査」を実施し、日本のコーヒー豆供給量の概ね全てをカバーできる24のコーヒー生産国において農薬の使用の実態把握に努めた。

4.従来から、全日本コーヒー協会は、検疫所が行うモニタリング検査とは別に、自主検査を実施してきたが、今後は、新しいポジティブリスト制度の主旨に沿って、上記の実態調査に基づき使用が確認されている農薬及びモニタリング検査に準じた幅広い農薬等の分析検査を行うこととにした。

5.今後も、上記と同様な調査や広報活動或いは自主検査を、必要に応じ継続的に行っていくこととしている。
以上により、日本に供給されるコーヒー豆について、食品衛生法で定める新しい規格基準(ポジティブリスト制度)に適合したものが確保でき、消費者にコーヒーを安心して飲んでいただけるものと考えている。

以上、社団法人・全日本コーヒー協会の通達文です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

20101/11

日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か?

●日本で最初にコーヒーを飲んだのは誰か? 日本で最初にコーヒーを口にしたのは、織田信長であるとか、豊臣秀吉であるといった説もあるが、記…

20101/11

バッハのコーヒーカンタータ!

●バッハのコーヒーカンタータ! バッハは、カンタータ第211番でコーヒーをその主題に取り上げています。 コーヒーカンタータと呼ばれるその曲…

20101/11

コーヒーは、なぜ珈琲と書くのか?

●コーヒーは、なぜ珈琲と書くのか? コーヒーを表す名前の語源はコーヒー原産地エチオピアの地方名カッファ「Kaffa」に由来すると考えられま…

20101/11

モカコーヒーの採れる国ってエチオピア?それともイエメン?

●モカコーヒーの採れる国ってエチオピア?それともイエメン? モカ港から輸出されるコーヒーの名前は「モカ」として呼ばれる。 エチオピアもイエ…

20101/11

ベートーベンのコーヒー!

●ベートーベンのコーヒー! 15世紀ごろに中東を経てトルコからヨーロッパに伝来したコーヒーは、紅茶に匹敵する飲み物として定着していきました。…

20101/11

コーヒーの発見伝説

●コーヒーの発見伝説 コーヒーの発見伝説は数説ありますが、有名なものはキリスト教の国エチオピアで発見されたという伝説と、イスラム教の国イエメ…

20101/11

冷珈(レイコー)

●冷珈(レイコー) 関西地方でアイスコーヒーの事を冷珈と呼ぶ。 弊社の店頭でも『冷珈ちょうだい』と言われるお客様もいらっしゃります。…

20101/11

コーヒーの品種

●コーヒーの品種 コーヒーの木には約100種余りの品種があるといわれています。人類がコーヒーの木を発見した時点で、既に自然交配をくり返して…

ページ上部へ戻る